品質はひとり一人の心から -航空宇宙メールマガジン-のページに戻る >>>
☆★
第229回 2017年3月31日(金)

品質はひとり一人の心から  ―航空宇宙メールマガジン―
株式会社 ティ・エフ・マネジメント(TFM)
☆★

<< メニュ3件 >>

★印は、今週お届けする新しい情報です。

≪ トピックス ≫
01.★SiC繊維 軽く強く GEが航空機エンジンに採用(3月24日)
02.【2017.9月】ショットピーニング・ワークショップセミナーのご案内
03.JISQ9100:2016セミナーのお知らせ

<<  本 文   >>

≪ トピックス ≫

01.★SiC繊維 軽く強く GEが航空機エンジンに採用(3月24日)

 航空機エンジンなど高い耐熱性が求められる機械用の素材に新顔が登場しました。
特殊な有機化合物からなる炭化ケイ素(SiC繊維)です。

SiC繊維を使ったセラミック複合材は、耐熱合金の代表格であるニッケル合金に比べ重量は
3分の1に減る一方、強度は2倍、耐熱性も2割高いのです。燃費性能を改善するため、
米ゼネラル・エレクトリック(GE)が航空機エンジンで採用するなど普及が進んでいます。(中略)

 ニッケルの代替に
 SiC繊維は炭素とケイ素が結合した素材です。そのままでは使えないため、布のように織り、
最終的に「CMC」というセラミックの複合材に加工して、タービンなどエンジン部品に加工します。

 炭素とケイ素の化合物「ポリカルボシラン」をまず溶融させて、ノズルから押し出して
繊維の形状にします。直径は10マイクロ(マイクロは100万分の1)メートル。
繊維は酸素のない状態で特殊な電子線を照射して高温状態でも劣化しないよう加工。

最後に焼き固めてセラミックスにします。現時点でSiC繊維を製造できるのは世界でも
宇部興産と日本カーボンの日本勢2社です。米ダウ・ケミカルや米コーニングなど化学大手も
臨んだが挫折しました。(後略 日本経済新聞3月24日)

 参考:経済産業省 航空機武器宇宙産業課に、「航空機部品・素材産業室」が設置
    されています。その存在の位置づけの重要性が上記より、よくわかります。
    CFRP複合材だけでなく、セラミック複合材も世界に向けた日本航空機産業の最先端の
    戦略的技術ですね。(門間)

02.【2017.9月】ショットピーニング・ワークショップセミナーのご案内

今年もNadcap審査員が講師を務めるショットピーニング・ワークショプセミナーを開催致します。

どうぞご検討頂きますようお願い致します。
セミナー案内:http://www.tfmc.co.jp/seminar-sp.html

============================================
【レベル1】 ショットピーニング 初級
2017年9月25日(月) 〜9月26日(火)午前
--------------------------------------------------
【レベル2】 ショットピーニング 中級
2017年9月26日(火)午後 〜 9月27日(水) 
--------------------------------------------------
【レベル3】 ショットピーニング 上級
2017年9月28日(木) 〜 9月29日(金)15時頃 
============================================
■受講料: 80,000円/人(消費税込)
============================================
■講師: Nadcap審査員 Nai Puay Guan(ナイさん)が担当します。
============================================
■開催場所: 愛知県春日井市松新町1丁目4番地 
ルネックビル 7階 A会議室 http://www.renaik.co.jp/access/
============================================
締切り:2017年8月21日(月)まで
    最少人数15名以下の場合、開催を中止させて頂きます。
    予めご了承頂きますお願い致します。
============================================
■参加お申し込み: http://www.tfmc.co.jp/appli7.html
============================================

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
お申込お待ちしております。
03.JISQ9100:2016セミナーのお知らせ

JIS9100:2016関連セミナーを下記のとおり開催いたします。
定員になり次第受付を終了させて頂きますので、お申し込みはお早目にお願い致します。

<JISQ9100:2016セミナーのご案内>
 ■JISQ9100:2016規格解説セミナー
   内 容:JISQ9100:2016規格要求事項全般について解説します
   受講料:32,400円(税込)

 ■JISQ9100:2016内部監査員養成セミナー
   内 容:内部監査の基本や、ケーススタディを通して内部監査員の力量を身に付けます
   受講料:62,640円(税込)

 ■JISQ9100:2016規格解説+内部監査員ブラッシュアップセミナー
   内 容:規格の主要改正点及び改正に伴う内部監査の重要ポイントを解説します
   受講料:41,040円(税込)

  セミナーの詳細は下記よりご確認ください↓↓↓
http://www.tfmc.co.jp/tfminfo.html#JISQ9100_2016_sem

       

 品質はひとり一人の心から 航空宇宙メールマガジン 


 メールマガジンご登録内容の変更、配信停止をご希望の方は、
 ↓こちらから
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=tfmc
発行:株式会社ティ・エフ・マネジメント T&F Management Co., LTD.
〒486-0931 愛知県春日井市松新町1-4 ルネック 4F
Copyright(C) 2016 T F Management All Rights Reserved





品質はひとり一人の心から -航空宇宙メールマガジン-のページに戻る >>>