航空宇宙防衛関連の企業様におかれましては、JIS Q 9100:2016の移行審査を完了されて、2016版によるQMS運用を本格化していることと推測します。

弊社としては、「リスクマネジメントとヒューマン・エラー防止」のセミナーを昨年立上げ、東京、神戸においてはすでに実施し、本年4月13日には、愛知にて実施します。

この「リスクマネジメントとヒューマン・エラー防止」に加えて、6月には、JIS Q 9100新規の要求事項であり、また最近の品質問題事案でもある「模倣品の防止、製品安全、検査データの改ざん防止」のセミナーを愛知、神戸、東京にて開催いたします。

その後は、「設計FMEAと工程FMEA」、また「品質管理高度化セミナー」、「是正処置となぜなぜ分析」、「第二者監査」をも立ち上げて、公開セミナー又は出張セミナーに加えていく計画です。これらのセミナーは、品質の確保、予防活動のためのセミナーであり、「定期セミナー」に加えるべく準備中です。

皆様のお声を反映しまして、ご期待に応えていく所存です。