本セミナーは、コンプライアンス教育といえば、マイナスイメージを与えるセミナーに思われがちですので、ポジティブな取り組みが重要です。そこで本セミナーが、企業の成長・発展に不可欠な事項と捉えていただけるために、コンプライアンス戦略と銘打って、次のようなプログラムを組み、企業様においてのセミナーを開設することにしました。

1.プログラム内容
1.1 経営者・管理者とスタッフ・作業者に分けて講義(各45分)
(1) コンプライアンスとは!
(2) 狭義のコンプライアンス(法令、顧客要求事項)の遵守
(3) 国内外で起こっている“検査データの改ざん”、“検査委譲の不正”の事例とその背景
(4) 素材産業にみる不正の「直接的原因」と「根本原因」は
(5) コンプライアンス遵守には、どのような角度で取り組めばよいのか
・経営サイドからのアプローチ
・現場サイドからの取組み
(6) 航空宇宙産業におけるコンプライアンス遵守・・・事例を紹介
・顧客要求事項を遵守しないことは、コンプライアンス違反
・“例えば、供給者の無断変更はコンプライアンス違反”
(7) コンプライアンス遵守は、企業のかけがいのない財産

2.経営者・管理者との討議
・お客様がお望みの場合、1時間程度の“コンプライアンス戦略”についての懇談

3.講師
・ティ・エフ・マネジメント社長の門間 清秀が担当します。
・航空宇宙産業で50年間 品質保証業務とコンプライアンス事案対策支援に従事しております。